若者がやってみた

現在21歳 家庭の事情から新卒で就職後約2ヶ月で退職 退職後、1度きりの人生ならたくさんの経験をしてみたいと思い経験活動を始める【人生は有限 経験は無限 】  ブログデザイン編集中なのでおかしなことになってるのは勘弁してください!  

「無職」だからやる!?「湯シャン」! 3日目

f:id:yatemita:20180814234400j:plain

こんばんは!

 

今日は「湯シャン」チャレンジ2日目です!

 

まずは最初にブラッシング!

2日目にはブラッシングで絡まっていたが、、、!?

 

2日目の様子

「無職」だからやる!?「湯シャン」! 2日目 - 若者がやってみた

 

 

 

ブラッシングで昨日ほど絡まりません!

竹櫛がすいすいです!

なんでだ!

 

これは嬉しい変化です。

短期間でなぜこのような変化をしたのでしょう?

 

もしかしたらシャワーの温度を段階的に変える洗い方が自分に合っていたのかもしれません。

 

実は僕は脂性肌なんです。

 

乾燥肌の人は皮脂が少なく乾燥しているため、シャワーの温度はぬるいのがちょうどいいんだと思います。

ぬるめのシャワーで洗うことで、頭皮の保護に必要な皮脂を残して、適切な頭皮の状態を維持できます。

 

しかし、脂性肌は乾燥肌の人よりも皮脂の量が多くベタベタしてしまいます。

僕は1日お風呂に入らないだけで髪の毛がベタベタしてきます。

夕方頃にはベタベタしてるかも?

 

そんな脂性肌なので、ぬるめのシャワーが自分に合ってなかったんでしょう。

そこで、2日目からは初めのシャワーの温度を高くすることで、脂性肌の人にも合った皮脂の落ち方になりました。

もちろん、シャンプーのように皮脂の落としすぎにはなりません。

 

これが今日の結果につながったんですね!

 

今日の夕方は髪の毛がベタベタしていませんでした。

もしかすると「湯シャン」かなりいいかも。

 

また昨日はタオルでごしごしして髪の毛を乾かしていました。

しかし、それで髪の毛がプチプチ切れていました。

 

そこで今日はごしごし拭かずに、タオルで髪の毛を挟み込むようにしてポンポンと水分を拭き取りました。

そのやり方で拭くと髪の毛を傷めずに乾かすことができますね!

 

まだまだ3日目ですから「湯シャン」が良いよ!とは言い切れません。

ですが僕は「湯シャン」に可能性を感じます。

 

シャンプー代の節約だけではない効果がまだまだある。

そんな気がしています。

 

ではまた!

 

 

 

FOLLOW ME