若者がやってみた

現在21歳 家庭の事情から新卒で就職後約2ヶ月で退職 退職後、1度きりの人生ならたくさんの経験をしてみたいと思い経験活動を始める【人生は有限 経験は無限 】  ブログデザイン編集中なのでおかしなことになってるのは勘弁してください!  

「無職」になるためにしたこと

f:id:yatemita:20180805181224j:plain

こんにちは!

 

今回は、無職になるために会社でやったことなんかをまとめます。

 

まず、会社を辞める前の2日間は会社に行ってませんでした。

色々なことがあったので行ってなかったんです。

話始めると長いので、ここでは割愛させてもらいます!

 

 

 

行きたくないけど会社に行く

 

ほんとは行きたくなかったんですよね。

会社さぼってるし、なんか顔を合わせるのが嫌じゃないですか。

 

「なんで来てなかったの?」

こんなこと聞かれるのは明白です。

 

こっちにも事情はあるんだからあなたには関係ないでしょ!

ってそんなこと思っても言えません、、、

 

会社行こうかな、会社辞めようかな、休職しようかな

色々なことを考えていました。 

 

このまま会社行かずに悩み続けるのか?

何もしない無駄な時間を過ごすのか?

 

ぐるぐるぐるぐる

まとまらない考えが巡る巡る

 

「あーーー!!!」

  

そんなこと考えてても仕方ないから即断即決!

僕は優柔不断なんですけど、それじゃいけないなと以前から思ってたので。

 

てことで

「仕事辞めよう!!」

そう思った翌日には会社行きました。

 

 会社行けました。

これが大きな関門でしたね。

 

 

会社で上司と話をする

 

「会社に行く」という第一関門を突破した僕ですが、会社に行くと、そこでも大きな試練が待ち受けていました。

 

上司の「なぜ?なんで?どうして?」攻撃です。

 

僕は会社行くとすぐに「話があります」と上司に言いました。

今思うとこれが間違いだったんですね。

 

その場で「会社辞めます、書類下さい」こう言っておくべきでした。

これを言っておけば上司からの攻撃は回避できていたはずです。

なにを言われても「会社辞めます、書類下さい」これを突き通すことをお勧めします。

 

それから1時間ほどの取り調べが始まりました。

本物の取り調べを受けたことはないので、あれが取り調べなのかわかりませんが、、

 

上司の「なぜ?なんで?どうして?」攻撃はここから始まりました。

これがかなりしんどいんですよね。

 

 

僕「会社辞めます」

            上「なんで?」

僕「個人的な理由です」

            上「個人的な理由って?」

僕「言えません、辞めます」

            上「入社したばかりじゃない、もう少し頑張ってみたら?」

僕「いいえ辞めます」

            上「休職って手段もあるんだよ?」

僕「辞めます」

            上「会社辞めた後にすること決まってるの?」

僕「決まってません」

            上「じゃあ収入はどうするの?生活は?」

僕「なんとかなります」

            上「次が決まるまで仕事続けなよ」

僕「辞めます」

 

 

こんな感じの押し問答がずーーーっと続きます。

うんざりですよ。

早く辞めさせてくれ!!!

あんたには関係ないだろ!!!

 

しかもですよ

こんなこと続けてたら上司が他部署の管理職まで連れてきました。

また話がこじれるよ~、、

 

他部署の管理職も上司と同じこと聞いてきます。

僕はもう「会社辞めます」これしか言わないロボットになってました。

 

こんなことになりたくなければ一番初めに書類をもらうことを強く強くお勧めします。

正直、押し問答は時間の無駄です。

会社を辞める決意ができている人は何を言われても辞めますからね。

 

 

ようやく書類をもらう

 

長~い長~い取り調べの末、ようやく書類をもらうことができました。

そこでは謎の達成感がありました。

すぐに書類をもらってればこんな達成感を味わう必要もなかったんですね。

 

書類を手に入れて書き始めるわけですが、書類をくれた事務のお姉さんが優しいんですよ。

「大変だったよね、大丈夫?」「書き方わからなかったら聞いてね」

ほんとに優しい。

 

「なんで?」「どうして?」

こんなこと一言も言いません。

 

そこで改めて感じます。

「あぁ、最初から書類をもらってればよかったんだ」って。

 

書類を書き終えた僕は無事に会社を辞めることができました。

 

 

後日談

 

無事に会社を辞めることができたと思っていた僕ですが、衝撃の書類が家に届きます。

 

なんと、請求書です。

 

 

なんでも、立替金があるから支払えとのこと。

これは意味が分からない。

 

意味が分からないので調べてみようと思います。

 

まとめ

  •  悩み続けるという無駄な時間を使わない。
  • 辞める時に話し合いなんて必要ない!時間の無駄!
  • すぐに書類をもらって、すぐに書いて、すぐに辞める!

 

若者が「無職」になってわかった3つのこと 1ヶ月編 - 若者がやってみた

FOLLOW ME