若者がやってみた

現在21歳 家庭の事情から新卒で就職後約2ヶ月で退職 退職後、1度きりの人生ならたくさんの経験をしてみたいと思い経験活動を始める【人生は有限 経験は無限 】  ブログデザイン編集中なのでおかしなことになってるのは勘弁してください!  

新卒で「無職」になることは人生の負け組なのか?

f:id:yatemita:20180809205012j:plain

こんばんは!

 

「無職」なんて人生の負け組じゃね?

ある日、街を歩いているとこんな声が聞こえてきました。

 

うん。

すごく心に刺さります。

なんてったって僕、「無職」ですから。

 

でもこんなこと言われて引き下がれません。

大きな声で「負け組じゃねーーーーから!」

こんなこと言ってやりたい。

そんな勇気ないですが。

 

そこで、新卒「無職」は人生の負け組じゃないってことをここで教えてやりますよ!

 

「無職」になるためにしたこと - 若者がやってみた

 

新卒「無職」が人生の負け組じゃない理由

選択肢がたくさんある

選択肢がたくさんあります。そりゃもう数えきれないくらい。

 

仕事をすること以外にもやれること、やりたいことはたくさんあります。

選択肢がたくさんある。

だから僕はブログを始められました。

 

もちろんブログ以外のことにも取り組んで、視野を広げないといけませんがね。

仕事を辞めたからといって1つのことしかしないのは仕事をしてる時と変わりませんから。

 

そこでよく考えてみてください。

就職して仕事をしていると仕事をすることしか選べなくなってるんです!

 

なにをするにしても仕事の予定を中心にしないといけない。

そんなのは絶対デメリットだよなぁ!?

 

人生は何があるかわからない

そうです、人生は何があるかわからないんです。

僕が仕事を思い付きで辞めちゃったように。

 

「無職」でいると何があるかわからない「何か」に出会えるチャンスがたくさんあると思います。

 

自由な時間を使って色々な所へ出かける、色々なことに挑戦する。

そんなこと働いてるとできません。

これは断言できます。

僕だって約2ヶ月は就職して働いてますから。

 

だからわかります。

働いてると「何か」なんてほぼ起こりません。

毎日が平凡。

何にも変化のない退屈な生活でした。

 

「無職」の生活は毎日が同じじゃありません。

いつもいつも違うことやってます。

毎日違うことやってると「何か」が起こります。

 

「無職」でも生活の仕方次第では働いてるよりずっと充実した毎日にできます。

働いてる人には負けてられません。

 

 

結論

新卒「無職」は人生の負け組じゃない

 

FOLLOW ME