若者がやってみた

現在21歳 家庭の事情から新卒で就職後約2ヶ月で退職 退職後、1度きりの人生ならたくさんの経験をしてみたいと思い経験活動を始める【人生は有限 経験は無限 】  ブログデザイン編集中なのでおかしなことになってるのは勘弁してください!  

僕のヒーローアカデミア 映画の感想

こんにちは!

 

昨日の夜、映画館で「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~」を観てきました。

 

今回はその内容と感想をまとめます。

 

 

 

 

あらすじ

白熱の期末試験が終わり、

夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。

 

デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け

海外に浮かぶ巨大人口移動都市

<< I・アイランド >>を訪れていた。

 

世界中の科学研究者たちの英知が集まった

まさにサイエンスハリウッドのような島で

個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した

<< I・エキスポ >>が開催される中

デクは‘‘無個性‘‘の少女・メリッサと出会う。

メリッサに、かつて同じ‘‘無個性‘‘だった

自分を重ねあわせるデク。

 

その時、突如

鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが

敵(ヴィラン)にハッキングされ

島内全ての人間が人質に握られてしまう!

 

いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない

【ある計画】が発動する  !

 

その鍵を握るは、

平和の象徴・オールマイト

 

heroaca-movie.com

 

 

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ (JUMP j BOOKS)

 

感想

この映画、すごくよかったですね。

 

まず、この映画は本編の林間合宿前の物語です。

林間合宿といえば、「爆豪勝己」が誘拐され、デクも負傷してしまうような壮絶な戦いが繰り広げられています。

そこではなんとか敵(ヴィラン)を撃退します。

この映画のような戦いがあって、成長していたからこそ何とかなっていたのか、なんて妄想すると胸が熱くなりますね。

 

また主人公であるデクのことだけではなく、テレビでは明かされていないオールマイトの過去から現在に繋がる物語にも大興奮です。

 

過去にアメリカへ渡っていたオールマイト、そこでできた親友・デヴィット。

今回の映画のストーリーの重要人物がそのデヴィットなんです。

映画を観る時は、デヴィットに注目してみてください。

何かを感じる瞬間があるはずです。

僕は「あれ?」って何かを感じました。

 

また、もう一人の重要人物・メリッサ。

メリッサは個性を持たない‘‘無個性‘‘の少女です。

個性を持たないが故にヒーローになることを断念した。

でも個性を使うことだけがヒーローじゃない。

 

そんな彼女がデクに、ある‘‘アイテム‘‘を託します。

そのアイテムがこの映画のタイトル「2人の英雄」に関連しているんです。

これがあったからこそのラストシーン、正直ウルっときました。

 

デクとオールマイト、2人の英雄のめちゃくちゃかっこいいラストシーンをぜひ見届けてください!!!

胸が熱くなること間違いなしです!!!

 

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ みらい文庫版 (集英社みらい文庫)

 

 

FOLLOW ME